キャリアステーション

menu
2018.11.05
  • 日々のつぶやき

《目からウロコの心がけ》苦手の克服

A氏は、新入社員の教育担当を任されています。しかし、新入社員を迎える時期になると、気持ちが沈んでしまいます。それは、新人に会社の規則やルールなど、細々したことを伝えなければならないからでした。伝えた後の、彼らの一歩引いた視線が苦手だったのです。

憂うつな気持ちになっていたA氏は、教育担当として三年が経過した頃に、上司から言われた言葉を思い出しました。「君は後輩や部下から慕われているが、自分を良く見せようとする気持ちが強くないか」と言われたのです。 振り返ってみると、A氏は、その場を楽しくすることは得意ですが、〈言いにくいことはできるだけ避けたい〉という思いを持っていました。嫌われたくないという気持ちから、周りの視線を気にしていることに気づいたのです。

それ以来、「伝えたいことはきちんと伝える」ことが、教育担当としての一番の仕事であると肝に銘じました。新人が組織の一員として成長する姿を見ることに喜びを見いだして、仕事に打ち込むようになったのです。

【今日の心がけ】 伝えるべきことは伝えましょう

新潟の人材派遣・求人について
お気軽にご相談ください

0120-169-440
0120-169-440
お問い合わせフォーム

新潟の人材派遣・求人について
お気軽にご相談ください

0120-169-440 お問い合わせフォーム
先頭に戻る